インターネット

フリーランスで副業始めました。

今年の5月から、友人のすすめでフリーランスの在宅ワークを始めました。

いわゆるクラウドソージング、パソコンでブログ記事やコラム、アンケート記事を作成する仕事です。

自営で店をやっていますが、けっこう空き時間や自由時間がありますので、本業のあいまにちょこちょこ作業をするという感じです。

インターネット

クラウドサービスの利便性

私は今まで、デジカメや携帯、スマホで撮影した写真の整理がとても苦手でした。

CDやDVD、MO、USBなど、様々なメディアに保存してきましたが、バラバラになってしまったり、メディア自体をなくしてしまったりと、どうにかしなければと考えていたのです。

そこで思いついたのが、クラウドサービスを利用する事です。

interface

思い出の写真などは、メディアに保存して、たまに見たい時だけメディアから見るという形でいいのですが、
私の趣味がプラモデルで、完成したプラモデルを撮影し、ブログやSNSにアップしたりする為、

頻繁に写真の出し入れを行うのと、時にはパソコンから、時にはスマホからアップするという事で、
それも踏まえて、クラウドサービスを使うようになりました。

デジカメで撮影した写真はパソコン経由でクラウドへ、スマホで撮影した写真はアプリ経由でクラウドへどんどんアップしていきました。

そしてフォルダ作成や移動、リネーム、整理などは、パソコンで一括して行うという形をとりました。

今まで整理が苦手だった私でも、今までより手間がかからず、カテゴライズなど整理が可能になりました。

そして見たい時にいつでも見られて、ダウンロードもいつでも出来ます。もうクラウドサービスは手放せなくなりました。

暮らし

世の中はいろんなところで繋がっている

033703

私は30代のときに何の知識もなく、ただマイホームが欲しいという理由で、当時の住宅都市整備公団の公募する分譲地に申し込んだところ、望外にも倍率100倍に当選してしまいました。資金のことも考えず、当たってしまい、戸惑いながらも、この運を失いたくないと思い、その地に家を建てました。

しかし、その場所は、思いの外交通量が多く、24時間車の騒音に悩まされ、苦しみました。騒音だけでなく、自分自身の愚かさに苦しみました。何度も自分の犯した過ちだと割り切り、一生をこの地で迎えようとも思いましたが、決断すればするだけ、残りの何十年の人生を騒音に苦しみながら暮らしたくないという気持ちも涌いて、悩み苦しみました。