電子レンジ用シリコンスチーマーはウルトラ調理簡単グッズ!

On 2016年6月15日 by アリガト

某家電メーカーからもらったシリコンスチーマーは、電子レンジで調理ができる優れもの。

 

densi-renzi

 

このスチーマーの便利なところは、

  • 鍋も要らず、
  • お皿もいらずで残ったらそのまま保存ができ、
  • 食器を洗わないから水道代も節約、
  • 火力で調理する訳ではないので電気代も節約、
  • おまけに、時間もかからないので、時間の節約にもなるのです。


このシリコンスチーマーは、両側が開閉する蓋と細長いフォルムのスチーマなのですが、この形状が、食材の美味しさを閉じ込めるという秘密があるとのことです。

 

 

この形状型が、シリコンスチーマーの火付け役となったのだそう。

 

そのレシピ集は、ネット上にあふれるほど紹介されていますが、一番手間隙が短縮ができるのはパスタ料理です。

 

 

なにせ、お鍋とザルを使ってきたパスタ料理がこれ一つでできるのです。

 

  1. スチーマーにパスタを入れ、パスタが浸かる位の水を入れてから600wで4分チン。
  2. パスタの水を切り、好きな具材をその上に均等にのせます。
  3. それから、塩コショウし、ケチャップ 大2、オイスターソース 大1をかけて、600wの電子レンジで3分チンします。
  4. 全体を混ぜてから、再度600wで2分半チンをしたら完成。

 

鍋に水を張り、汁の吹きこぼれを気にしながら引っ掻き回し、ものにもよりますが、12~14分もかかるパスタ料理が、6分半でできてしまうのです。

 

 

調理は体力も必要ですし、その後待っている鍋洗い、食器洗いも毎日となると大変な作業となります。

 

 

そこにいくと、シリコンスチーマーは、

  • 時間も掛からない、
  • 火を使わないので危険がない、
  • 後の鍋洗いもしなくていいという調理器ですから、

 

調理が楽しくなる調理器具です。

 

私も、この景品のお陰で調理が楽しくなりました。