廊下が狭く家具が2階に搬入出来ない場合って、業者はどうやるの?

On 2015年9月4日 by アリガト

玄関や廊下の間取りの関係で、家具の搬入ができずに、さらに二階に上げないといけない場合の方法は主に二つです。
まず第一が作業スタッフの方により人力での吊り作業です。

 

引越し業者が手慣れている作業になりますが、方法は対象の家具を資材(プチプチやエアクッション)を使って荷造りを行います。

 
窓は両窓とも取り除き、引き上げる場所にも資材を敷いて傷が付かないように養生を行います。

 


準備ができたら家具を四方からロープで結び、後は2階から2人でそのロープを引っ張り上げ窓から引き込んで完了です。

 

ただし搬入先が高階層の場合は無理のため、下記の専用車を使っての搬入になります。
費用の目安は難しいのですが、1万5千円から2万円が目処になると思います。

 

 

もう一つの方法がユニック車やクレーン車を利用して2階もしくは3階までその荷物を搬入する方法です。
kuren
こちらも吊り上げる作業としては同じになりますが、第一条件として立地条件が整っていなければ利用できません。

 

立地条件は、専用車を駐車できるスペースが無いといけませんが、ユニック車もクレーン車も同様に、
何かを吊り上げる作業をする場合は、本体を支える為に機会に付いている足(アウトリガー)を伸ばさなければ作業が行えません。
足を延ばさずに、吊り作業を行うと車体の腕(アーム)の重さに耐えきれず、車体ごとひっくり返ってしまう事もあるので注意が必要です。

 

もう一つ、搬入する部屋の前に電線やケーブルが通っていないことも条件になります。

 

これらをクリアできれば家具ぐらいの重量のお荷物であれば2階に搬入可能となります。

 

こちらの費用の目安は利用する車のサイズによりますが、半日利用の場合では5万近くかかってしまいます。
上記は一例ですが、ただ単に荷物を運んでもらうだけでも、業者によってやり方や費用は専門業者でも異なってきます。
見積もりは無料なので査定してもらってから考えても遅くはありません。

 

参考⇒荷物運搬.net
(荷物の運搬料金が違う理由・確認すべき事・どういった業者にお任せするのが良いのかを掲載。)